2005年06月30日

iRiver、新MP3プレイヤー発表

iRiverといえばなかなか使い勝手のいいMP3プレーヤーを作るが、今回もまたおもしろそうなものを作るようだ。
フラグシップモデルは2.2インチ液晶を搭載し、動画再生に対応する。
最近は携帯電話でもTVを録画したムービーを再生する機能があるものが多いが、こちらは特化したものであるだけになおのことその用途に向いているといえるだろう。

私が再生用に使うW22Hだと、動画再生は2時間程度だが、こちらに関しては未定になっているもののさらに長いことは想像に難くない。

ハイエンドからローエンドまで3ラインナップをしっかりそろえてきた。
実際に出てからの評判にも期待ができそうだ。
posted by 天津風 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカに続いて日本AMDがインテルを提訴

CNETによれば速報ながら、日本AMDがインテル日本法人を提訴したとのこと。
インテルの独禁法違反の話が出てから、ここで一気にAMDが攻勢に出たように見える。
AMD側としてはここで一気に現状打破と行きたいところ、といえるだろう。
すなわち、Athlon64X2の評判がよく、一方PentiumD/XEに関してはさほど評判が芳しくないうちに。

正直、この訴訟がどう展開するのかは読めないが、当事者でない分楽しんでみていることも確かだ。
ちなみに損害賠償要求額は約50億円とのこと。

posted by 天津風 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

目的別おすすめパソコン1回目。とにかく興味を持ちたい初心者の方へ

興味を持った、、まずパソコンにさわってみたい・・・
パソコンはとにかくさわることが上達への第一歩。さわって色々してるうちにスキルがつきます。好きこそものの上手なれの典型といえます。

さて、初心者の方にはメーカーはNECがおすすめ。サポセンは十分だし、何よりもおすすめしたいのは、電話がつながらなかったときにネットから登録しておくことで、向こうから電話をかけてくれるサービスがあること。時間帯指定もできます。固定電話推奨ですが、携帯でもできます。

具体的な機種ですが、まずはデスクトップから1機種。
デスクトップは
PC-VL770CD


がおすすめだ。基本的な機能はきちんと押さえ、ディスプレイも上出来、とおすすめできるものだ。予算的にきついときは一ランク下の
PC-VL700CD


がおすすめだ。弱点としては3Dゲームをしたいときに若干弱さが出ることか。
それ以外には不満の無い構成だ。
posted by 天津風 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

アメリカでP2P訴訟判決

アメリカでP2P訴訟に対する司法判断が下された。とはいえ、下級審への差し戻しなのでまだまだ確定までにはかかるだろうが。

さて、日本でもwinnyの作者に対する判断が求められてる中で、この判決は一定の布石になるのではないかと思う。
少なくとも企業はそういうネットワークを構築する上ではリスクがあるのだ、と。

何度も言われていることではあるがこれがP2Pの息の根を止めるような事態にななら無いことを望む。
使い古されたたとえだが、P2Pソフトは包丁にたとえられることがある。
正しい使い方をする分には問題ないが、そうでない使い方をするから違法なのだ、と。

ソフト企業や音楽関係者にも逆にP2Pネットワークを利用してやろうというぐらいの気概をあえて希望したい。
たとえばDRM技術の中にある再生期限の設定をすることで、新曲のプロモーション、映画のデモ等を流してみてもおもしろいのではないだろうか。

たとえば他にも再生期限を1ヶ月に設定した新曲の宣伝をする、等もあるだろう。

ACCSの調査によればP2P経験者は400万人を超えるという。
かげりが見える音楽業界等も、これからのシェア回復を狙うためにこの400万という市場を有効活用して見てほしい。また、その必要があるだろう。

最後にあくまでも私はP2Pネットワークを批判してるのではなく、そこで行われる著作権の濫用を否定していることを付け加えておきたい。
posted by 天津風 at 13:12 | Comment(4) | TrackBack(1) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

来るのか出るのか?R520。RADEONはどうなる?

Radeon X900 XT-PE
32 pixel pipelines
10 Vertex Shader units
90nm low k with TSMC
500 MHz chip clock
700 MHz (1.4 Ghz) storing act
512 MT GDDR-3

Radeon X900 XT
32 pixel pipelines
10 Vertex Shader units
90nm low k with TSMC
450 MHz chip clock
600 MHz (1.2 Ghz) storing act
512 MT GDDR-3

Radeon X900 pro
24 pixel pipelines
10 Vertex Shader units
90nm low k with TSMC
450 MHz chip clock
600 MHz (1.2 Ghz) storing act
256/512 MT GDDR-3

Radeon X900
16 pixel pipelines
8 Vertex Shader units
110nm low k with TSMC
500 MHz chip clock
500 MHz (1.0 Ghz) storing act
256/512 MT GDDR-3


これはATinewsというサイトから引用した
次期Atiのフラグシップコア、R520の概要である。
出荷延期?という声も聞こえてくるが、注目すべきはハイエンドのスペックか。

この仕様はGeForce7800GTXを大きく上回る。スコア上も期待できる、さらにCrossFireも組んだらいったいどうなるのか・・・という期待を持たずにはいられない。

続きを読む
posted by 天津風 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

マウスのおすすめ。

Logicool レーザー採用・次世代充電式コードレスマウス MX-1000 Laser Cordless Mouse

マウスは入力デバイスの一つとしてユーザビリティに大きく関わるものであり、個人的には
もっともっと重視されてもいいと思う。
いくつものマウスを使ってみたが、これだけの満足感を与えてくれるマウスはそうはあるまい。
続きを読む
posted by 天津風 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて見てきました。Athlon64X2入荷状況。

あくまで地元仙台の状況ってことですので。

ツートップ 4200+バルク 61000
ドスパラ 4200+リテール 66000 4400+リテール POPのみ品切れ 71000
パソコン工房 入荷無し
でした。
やはりもう少し改善には時間が必要なのでしょう。
posted by 天津風 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

やっぱり使ったか、「仕様」・・・

ここ最近はPSP以来聞く機会も少なくなったいいわけでの「仕様」という言葉だが、
やっぱりその大家はやってくれた。

IEでのセキュリティの問題である。
意図しないポップアップ広告がJavaで表示されるという脆弱性に対して
MS担当者がそれはインターネット上での仕様であるというコメントを出したのだそうだ。

残念だ。そういうコメントを出しかねないことはわかっていたのだが、
ブラウザのトップシェアを持つ会社としてそういうコメントは出してほしくはなかった。

というわけで、これらの対策を行っているというブラウザを紹介しておこう。
firefox
operaである。
心配な方はこれらのブラウザを使うといいだろう。
posted by 天津風 at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(3) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Athlon64X2 がごく少量入荷

Athlon64X2 4400+がごく少量入荷したとの情報がAkibaPCHotlineに入った。
まあ、秋葉のみの入荷かもしれないが、今日はショップを回ってみてこようと思う。
posted by 天津風 at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

Athlon64 X2 さて、いつ買おうか。

私がAthlon64X2 4400+を狙っていることはすでに書いたが、
流通量がはっきり言って今のところは流通量が少なすぎて、予算はあっても手が出せない。

目論見としてはジャンパラに第一陣が入った頃か、ヤフオクで・・・ということにはなるのだが、ジャンパラもソフマップも、ツクモもAthlon64X2関係は在庫無し。
ヤフオクに関してはAthlon64X2 4200+が入ってきたばかり。

決断が難しい状態となった。

ドスパラ通販を見ると第二弾出荷は25日よりとなっていたので、明日にでも各ショップを回ってまた在庫状況を報告してみたい。

買った折にはこのブログでも是非Athlon64 3000+と Pentium4 530を今稼働状態としているが、性能比較をしてみたいものだ。
posted by 天津風 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

検索エンジン

ここ数日の間に、検索エンジン系のニュースがいくつか出てきた。
ヤフーの検索サービスが、おそらくGoogleに対抗してのことだろうが
新しいインターフェイスを採用し試験運用し始めたし、MSNも検索エンジンを新作のものとした。
今日はこのMSNを見てみようと思うが、いくつかのインターフェイスの改良とともに気に入った点がひとつある。
それは百科事典の検索ができることだ。
ネット上で検索したときに、検索結果が多すぎてどれがどれだかわからない、ということが
これで大きく減るのではないかと思う。

まだ始まったばかりだが、サービスがどう発展するのか見守ってみたい。
posted by 天津風 at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

大型液晶パソコンのすすめ

パソコンのテレビ機能が注目されるようになって久しいが、最近においてもその流れがとぎれる様子はない。
私がこの2005年夏モデルで注目したのは富士通のFMV-DESKPOWER TXである。

これまでもパソコンの大型液晶ディスプレイ化の波はあったが、これでとうとう30インチを超えて32インチとなった。
このパソコンの構成を分割してみると、32インチ液晶テレビ、パソコン、デジタルTVチューナー、HDDレコーダとわけることができる。
これが価格的にどうかというのを見てみよう。

coneccoネットの該当ページで検索してみると、最安値329000、平均値375000である。

これが価格的に妥当かどうかを見てみると、
32インチ液晶テレビ およそ25万程度
Pentium4 3.0GHz搭載パソコン ショップブランドで6万程度
デジタルTVチューナー REC Pot M 160GBモデル 55000
500GB HDDレコーダー 100000前後
として、約46万。
続きを読む
posted by 天津風 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Athlon64 X2 地元の入荷状況。

私は仙台在住ですが、今日自作系のショップをざっと回ってきたので、在庫等を・・・

TwoTop仙台:リテール系はないものの4200+のバルクが有り。リテールの値段(66000前後)から5000円引きぐらい。ショップの方に聞いたところ4400は東京の在庫もまとめて検索すれば1個ぐらいはバルクがあるかも、とのこと。

パソコン工房:4200のリテールがあり。
ドスパラ:4200のリテールあり。

4200もリテールはどちらも66000前後でした。

自作パーツも扱うヨドバシ仙台点では影も形も無し。
posted by 天津風 at 01:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GeForce7800GTX続報

まず、記事の訂正を一件。
昨日の記事で、GeForce7800GTXのメモリクロックをリンクサイトの通り1.4GHz
としたが、実際には1.2GHzで発表されたのでお詫びして訂正します。

さて、今回はGeForce5950やGeForce6800ultraの時の批判で懲りたのか、
nvidiaは比較的早い段階で多くのメーカーから製品を発表させた。

続きを読む
posted by 天津風 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

またゲーマーにとって悩ましい時期がやってきた。

nvidiaの新しいチップ、コードネームG70の足音が近くなってきた。今月中の発売というのが濃厚かもしれない。
海外のレビューサイトによると、その仕様はnvidiaらしいリッチなものといえる。
この当たりの力技っぷりはある種intelと通じるものがある。

ではスペックを見てみよう。こちら

ざっと見ても
24ピクセルパイプ
コア430MHz
メモリ1.4GHz@256Bit
デュアルDVI

等々なかなかのスペックですね。
Atiにも早く現行の後継を出してほしいものです。個人的には
この仕様でピクセルパイプを減らした廉価版当たりに行きそうですがね。
posted by 天津風 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地上波デジタルのために・・・DVD容量を大幅増

HDDVDとブルーレイディスクを見るように、最近の光学次世代メディアからは多くの容量に関するニュースリリースが行われている。

主なメディアからいえば、現行DVDの4.7GB、DVD+/-DLの8.5GB、HDDVDの15GB(1層)、ブルーレイディスクの23GB(1層)といったところか。

今回は引用元を見ていただこう。

同社は米国時間24日に、DVDにより多くのデータを記録するためのデータ圧縮方法に関する特許(米国特許番号6,879,556)を得たと発表した。この方法を使うことで、現行ディスク(約8.5Gバイトを記録可能)に比べて40〜100倍のデータを記録できるようになる。同社によると、この方法でつくられたディスクではデータ転送速度も5〜30倍に高速化するという。

驚愕の800GBという数値がでている。
単純な構造変更ではないようだが、現状のDVDを〜という表現からは大きなコストアップ要素はないのではないかという期待感もある。
ただ少なくとも
光学ドライブの載せ替えは必須なのだろうと思うのだが。
焦らず次の発表を待ちたい。
posted by 天津風 at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

もう一方のDualcore PentiumD

これまで、デュアルコアはAthlon64X2を中心に見てきた。
ではもう一方、PentiumD/XEの方はどうなのであろうか。
AKIBA PC hotlineのインタビュー等を見ると、個人的にはまあ納得できる程度の売り上げ、といえるようだ。

やはりマザーを交換しなければならないことが嫌われたか、それともネックは発熱か。
今日地元のショップの方にざっと聞いてみたところ、PentiumD/XEの在庫よりも
注目度もあるのだろうが、Athlon64X2系の問い合わせが遙かに多いそうだ。続きを読む
posted by 天津風 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

PowerMac Pentium4?

MacのCPUはインテルへ移るらしい。というか確定だそうだ。
この前の展示会のデモではPentium4を使って動くTigerがデモされていた。

Macにとっては大きな変革といえる。
これまでMacは(おおむね)同じようなアーキテクチャを引きずってきたX86系(というかMicrosoft陣営)とは異なり、節目節目でそれまでのアーキテクチャを一新するようなことが有った。
よく言えば一新、悪くいえば切り捨てなのだが。
では、続きを読む
posted by 天津風 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

Athlon64 X2発売

昨日も書いたが、いよいよというべきか。
デュアルコアCPUの本命というべきAthlon64X2がデビューした。
登場前のレビューによれば今までだった弱点を補強して生まれ変わったともいえるものとなってるように見える。

しかしながら、まだいわゆる一般ユーザーが使ったことで巷に広がるものはまだない。
それはPentiumD/XEも同じことではあるのだが。

続きを読む
posted by 天津風 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

IPODの牙城崩れる?SONY NW-405/407/505/507シリーズ

今までのシリコンオーディオの代名詞「だった」iPod。それがシリコンオーディオのところでは大きくシェアを崩されているという。

シリコンオーディオのところにアップルが投入したのはiPod shuffle。512MBで10000円近辺の
これまでから考えたらかなり低価格の製品だ。

しかし、弱点も多い。一つはディスプレーが存在しないこと、もう一つはバッテリーが弱いことだ。
ソニーはiPod shuffleに比べてこの二つの部門で大きな差をつけた。
5000円かそこら高くなったが、しっかりと視認できる液晶を使い、スタミナは4倍もの長さを実現した。
それでいて、なおかつデザイン面でも誰が持ってもそれほど違和感のないものを採用した。

音質も試聴してみた限りではかなりのものだ。
自信を持って推薦できる一品といえるといえるだろう。続きを読む
posted by 天津風 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ