2005年07月31日

DVD書き込みドライブのお勧めND-3540

DVD書き込みドライブが出てからの値下がりの速さは消耗品と行っていいほどの低価格化をもたらした。
その中で価格と性能面でのバランスが取れたお勧めはこちらである。


ND-3540A


一般的にNECドライブは書き込みはいいが、読みがいまいちという傾向があった。
ただそれは、このシリーズの初期モデル、ND-3500Aまでのこと。

弱点は補強された、RAMがいらないならバランスは取れている。
初めて書き込み方ドライブを買う場合でも、もう持っているからパワーアップか、それともセカンドとする場合においても十分であろう。
posted by 天津風 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月30日

リンク追加。

ともだちのMDSさんちを追加。電気系の自営業さんです。

彼の給料は僕の餌食w

そんな彼がHPを作るまでのつなぎとしてブログを構成。
現場からのこぼれ話など楽しみにしてますよ。
posted by 天津風 at 12:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月29日

お勧めゲーム「第3次スーパーロボット対戦α」発売!

昨日、このゲームを買った。

第3次スーパーロボット対戦α


は、大人気のスパロボαシリーズの大トリとなるべき作品で、まえに存在する3作品のすべてを補完するべきものだ。

前作をやっていなくても粗筋にはきちんと、又作品を知らなくてもわかるような簡単な用語解説もつき、とっつきやすさはシリーズ一。
大きくユーザビリティも向上した。

原作のアニメを楽しんだお父さんにも、見てない子供にも、ガンダムSEEDファンの女性にもお勧めできる。
posted by 天津風 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

Windows Vista、ベータ版出る。

マイクロソフトは次世代ウィンドウズのβ判として、「Windows Vista」のβ1バージョンをリリースしたと発表した。Windows Vista Technical Beta Programを通じて10,000人以上のテスターと、開発者向けプログラムMSDN、TechNetの数千のテスターに配布される。

私は日本語版が出た段階でレビューするつもりだ。

以下、Cnetからの引用である。

 「技術に相当精通していない限り、Beta 1は非常に興味深いものとは言えないと思う」とWindows製品責任者のJim Allchinは、インタビューのなかで語った。「このベータは実のところ技術マニア向けでさえない。このベータは実装段階にある一部の機能を試してもらうことを目的としたものだ」(Allchin)

 同製品には、新しい検索機能、デザインが見直されたスタートメニュー、Internet Explorerブラウザのアップデートなど、Windows Vistaでデビューする見込みの重要な機能がいくつも盛り込まれている。しかし、ノートPC向けの改善された管理機能や、強化された写真/ビデオ処理機能などは、次回以降のテストリリースで登場すると見られている。

 また、このテストバージョンには、完全にシャットダウンしなくてもPCの電源を切れるようにMicrosoftが研究を続けている形跡が見られるほか、ネットワークにつながったプロジェクタでプレゼンテーションを行ったり、常に管理者としてログインしなくてもWindowsの設定を変更できるといった新機能も含まれている。

 企業による大量のPCの管理や導入を容易にする機能など、目に付きにくい奥深くの部分にも、多くの変更点がある。また、Beta 1には、特定の状況になると起動することの可能な「タスクスケジューラ」も搭載されている。

 また、そのインタフェースは必ずしも最終版のデスクトップの姿を示唆するものではないが、Beta 1には同OSの新しいルック&フィールの一部となる「透明」のウインドウやトランジションもいくつか含まれている。

posted by 天津風 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月27日

登場!GeForce6600GTデュアルカード!

インプレスによると、
秋葉にリードテックの6600GTデュアルモデル、WinFast Duo PX6600 GT TDH Extreme Versionが登場した。価格は約45000円。予想通りといったところか。

対応マザーはSLIシリーズで、NF4チップノーマルで動くかどうかは検証待ち。
値段からいえば、もう少し追加でGeForce7800GTXシングル、もしくはほぼ似たような値段でくると思われるGeForce7800GT。こちらのほうがお得なように思うが、いかがだろうか。

人柱には面白い一品であろう。
posted by 天津風 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

楽天から情報流出?進まない情報公開。

またもや同じコメント。
「公開できない」
今回の楽天市場のショップ「AMC」関連の情報流出で、関係者は価格comと同じ表現を繰り返した。
Cnetによると、状況は以下のとおりである。

流出が判明した店舗は、株式会社センターロードが運営する輸入雑貨販売のAMCだ。楽天へは、2002年3月にから出店している。このサイトは流出が発覚したあと閉鎖されている。このほか、現在わかっている内容は以下のとおり。

個人情報の流出が確認されたのは7月23日現在で123件
流出した内容は、顧客の住所と氏名、電話番号、購入商品、生年月日、クレジットカード番号
123件はすべて、AMCの1店舗における取引情報で、その他の店舗の取引情報の流出は確認されてない

AMC店舗の楽天市場における出店以来の受注件数は約9万4000件(重複を含む)で、この内、クレジットカード利用件数は約2万1000件

今回流出したクレジットカード番号を使った不正取引については7月23日現在では確認されて
いないが、引き続き調査を継続


件数は確認されてないだけで、まだまだ伸びる可能性も無きにしも非ず。

個人的に気になっているのは、流出したと言うことそのものでなない。
してしまったのはこの後、何とかせねばならないが、今の段階でわれわれはいかんともしがたく、かつ手の出せる領域ではあるまい。

では何を問題視しているかと言えば、仮にこの情報の流出が店舗システム構築上の問題であったと仮定したら、同じシステムを用いて運用しているバーチャルモールのショップからも公になってない流出がありえる、と言うことだ。

その構築会社はワイズカートとのことだが、最低でも楽天は自モール内にこのシステムを使って構築したサイトが存在するのならばそれらのショップについての流出の有無を確認して公開する必要があるだろう。
posted by 天津風 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

Athlon64系、8月にも価格改定。

hermitage akihabara によると、8/1にAthlonの価格改定があるとのこと。
予価は以下のとおりだ。

8月1日に行われるAMDの価格改定だが、Athlon 64 X2も対象になるようで、他にAthlon 64 3500+以上、Sempron、Opteronが含まれている。改定後の価格は以下のとおり。

Athlon 64 X2 4800+ 約\110,000
Athlon 64 X2 4600+ 約\88,000
Athlon 64 X2 4400+ 約\65,000
Athlon 64 X2 4200+ 約\60,000
Athlon 64 4000+(Sandiego) 約\46,000
Athlon 64 3800+(Venice) 約\38,000
Athlon 64 3700+(Sandiego) 約\33,000
Athlon 64 3500+(Venice) 約\28,000


上の価格表は上記サイトから引用。Athlon64X2の価格改定も入っているが、地元を見る限り品薄間はぬぐえない。
私が買うときにドスパラの店員さんに一月後の入荷の見積もりを聞いたところ、
「はっきり言ってわかりません」
と言っていたのを思い出す。図らずも不安が的中した形だ。

ライバルがPentiumDである種てこずってる今こそ、攻め込む好機なのだが。

Athlon64系 CPU
posted by 天津風 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

お勧め簡単応募懸賞・スターメール

今日はこのブログでは初めてとなる、懸賞の紹介。
今回はスターメール。







最大の売りは自動抽選1000万円かな。商品も多いし、なかなかの品数。
登録して損はないかと。
パソコンで頭ひねるのも楽しいけど、たまにはこういうお遊びもいかが?
posted by 天津風 at 22:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

PentiumM新モデル発表、780!

インプレス
PentiumMの新モデルが出てきた。正式発表前とはいえ、アキバには出回ったようだ。
今までの770のクロックアップ版となるモデルで、2.26GHz、FSB533MHz、L2=2MB。

ほどまりはよさそうだ。全体的な値下がりがあるのは価格改定が入った。
Athlon側にも8月早々にAthlon64X2以外には価格改定があるといううわさがある。

買いはあせらず、この発表を待ってみるのがいいだろう。
posted by 天津風 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

Microsoft、次世代Windowsを「Windows Vista」と命名

米Microsoftは22日(現地時間)、2006年に出荷する次世代Windowsの正式名称を「Windows Vista」と発表した。

 従来は「Longhorn(ロングホーン)」のコードネームで呼ばれていた製品で、クライアント用の次世代Windowsとなる。ニュースリリースのページでは、Windows Vistaの名称発表のムービーが公開されている。

 また、Windows Vistaのβ1バージョンは、8月3日以降に開発者向けに公開されるとしている。(インプレス)


となると、今年の年の暮れか06年年明けにRCリリース。
発売は9月と見た。
車みたいな名前だな・・・
さて、ビデオチップを7800GTあたりにして来年を迎えようか。

posted by 天津風 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

新「LUMIX」3機種発表,松下。


(CNET)
 松下電器産業は、大ヒットしたデジタルカメラ「LUMIX」FXシリーズの新モデル「DMC-FX-9」など3製品を発表した。いずれも8月26日より発売する。


コンパクトサイズで600万画素にレベルアップした「DMC-FX9」
 2004年8月に発売した同社の「DMC-FX7」は、イメージキャラクターに浜崎あゆみを立てて「手ブレしない」を前面に打ち出して成功し、8カ月のロングランとなった。2005年6月には、その後継となる「DMC-FX-8」を発売したばかりだが、500万画素から600万画素にアップし、画像縦横比3:2での撮影も可能になった上位モデル「DMC-FX9」が登場した。店頭予想価格は5万円前後。


珍しいほど早い後継製品の登場だ。
各掲示板でも出る、出ないでもめてはいたが、これではっきりしたといえる。
これまでのものから大きくは変えないでブラッシュアップするという堅実な手段で新モデルを出してきた。
ということは次モデルはメジャーバージョンアップの期待がもてる。
ここで買うべきか、そうでないかは大きな悩みどころとなるだろう。

楽天で検索
posted by 天津風 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

中古パソコンの進め

最新スペックのパソコンなど今のところ不要だ、とか、子供がいじって壊したところで痛くないものを選ぼうという人はかなりの数に上ると思う。
そんな人のために検索したのが
こちら


である。
実際、ネットとワード、エクセルぐらいであれば何も最新スペックなど要らないわけで、
その意味からも中古の潜在ニーズは多いと思う。一度検討してもいいのでは、と思う。
posted by 天津風 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日は

自作パソコンのメンテのため、明日、今日の分も含め今日の日付1本、明日の分1本の2本更新といたします。ご了承ください。
posted by 天津風 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

どのラインが買い?GeForce7800GTXをconeccoネットで見る。

さてまずはこちらを見ていただこう。
conecoネットによる価格ランキングだ。

こちらを見ると、最近の最新チップとしては速くも5万台へと突入した。
平均価格でも62000円前後からあり、現実的にはこの値段当たりなら買いだろう。

もう少しでGeForce7800GTの発表も待ちかまえる。こちらは単純に100ドルもしくは1万円引き程度だろうか。

R520の不調も垣間見える中、珍しくGeForceにしては流通が順調だ。開発を無理しなかった利点が出てきたようだ。

さらなるミドルからローエンドへの展開が望まれる。
なお、上田新聞さんとITmediaによると、ギガバイトがGeForce7800GTXのデュアルカードを予定しているらしい。予価は14万程度と見るが、いかがだろうか。

こうなると、ATiのクロスファイアは1枚構成が可能なのかどうか、興味は尽きない。


リードテックの7800GTX



楽天で検索 7800GTX


posted by 天津風 at 23:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

レンタルサーバー、どれを選ぶ?





今回は目先を変えてこんなのをチョイスしてみた。
これはレンタルサーバーの比較サイトだ。
希望条件を入れるとデータベースの中から探してくれる。

量はかなり豊富だ。既存の無料スペースで物足りない人は探してみては。
これからHP作ろうとする人も一考だろう。
追記で各社のレンタルサーバーへのリンクを準備した。
興味がある方は参考にしてもらいたい。続きを読む
posted by 天津風 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

Sleipnir(スレイプニル)2.00ベータ、公開。

国産タブブラウザの中ではおそらく一番人気と思われるスレイプニルの開発が諸事情によって途絶したのが去年のことだった。
それからおよそ8ヶ月。
当初の目標とされていた6月程度からは延期された物の、会社制作となって帰ってきた。

これまででも有数のカスタマイズ性の高さを誇ったが、スレイプニル2.0は全面的にPlug in化とすることでさらにカスタマイズ性をアップさせた。

まだまだではじめのため、完全にこうだ、とレビューすることはできないが、私がβを使った限りでは安定し、十分実用になるとの印象を受けた。
ホームページはこちら
posted by 天津風 at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

ドスパラからの広告

今日からの3連休、ドスパラからメールでセールお知らせが入ってきた。
メディアや福袋等が目玉だ。

本日午後、ドスパラ仙台店に行ってみたが、福袋はすでに売り切れ。

しょうがないからついでにヨドバシに行ってデジカメのパンフレットをもらってきた。
次回は必ず買いたい。
posted by 天津風 at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Athlon64X2、新モデル。3800+に加えて4000+?

複数のニュースサイトからの情報を総合すると、Athlon64X2の新モデル3800+に加えて4000+(L2-1MBX2、2GHz)が登場するようだ。
このことは3800+がでるという経緯を考えれば妥当なことである。
これでAthlon64X2は3800+、4000+、4200+、4400+、4600+、4800+としっかりとしたラインナップとなったと思われる。
予想実売価格だが、3800+で4万半ばとなると4000+は5万台半ばといったところか。

エンコードユーザーには3800+が、一般ユース向けには4000+がちょうどミドルエンドの最上位としてちょうど良いのではないだろうか。

OCしての上位もねらえるということで、それぞれ3800+、4000+のシングルコア版を考えていた人たちもデュアルコア版のこれらを考えても良いと思う。

なお、発売は8月とのこと。
センプロン(sempron)も64bit入荷がすぐそこにあると思われる今、楽しみが増えてきた。
posted by 天津風 at 13:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

ピクセルパイプ減 クロックアップ GeForce7800GT続報

複数の情報源によると、どうやらGeForce7800GTの仕様が変更されたようだ。
内容はピクセルパイプ減(24-20)クロックアップ(335-400)らしい。
この変更では大きなパフォーマンスの左派でないだろうが、歩止まりは上がるのではないかと見る。

実際のゲーマーの買い時のGPUという物はパターンがある物で、私の場合、その時期の最上位コアの最廉価バージョンである。
具体例を出すならば、GeForce4Ti4600の時の4200、GeForceFXの時のFX5900無印、GeForce6系ならば6800といった具合である。

ATIがプロセスとテクノロジーの同時変更を行って苦戦している中、nvidiaはNV30を教訓とし、今度は堅実に動いているように見える。
posted by 天津風 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新たな実験ホットスポット@仙台

当方の地元、仙台ではホットスポットが実に少なかったが、今度はこれに対し悩まなくてすみそうだ。
というのも、日本テレコムがホットスポットの大規模実験を行うからだ。

 
実証実験では、フラリオンテクノロジーズ社のフラッシュOFDM方式の無線システムを使い、下り2.1GHz帯、上り1.9GHz帯におけるブロードバンド無線インターネット接続と、すでに普及しているIEEE802.11a/b/g無線LANシステムとのローミングを検証する。7月中に、JR仙台駅西側にある東北大学の電気通信研究所周辺に基地局を設置し、基地局から半径1.5km内の見通し外を含むエリアで開始する。8月初旬には実験の一部を公開する予定だ。

 今回の実験で利用する無線LANシステムは、PCカード型無線端末を使って最大で下り3.2Mbps、上り900Kbpsの通信速度がでて、見通しの悪いエリアもカバーできる。また無線区間におけるパケットの遅延が50ミリ秒以下で、有線の通信に近いレスポンスタイムだとしている。


上記はCNET該当記事の引用である。

これで気軽に外に出てネットができる、という物である。
もっと情報が出てくることを期待する。
posted by 天津風 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ