2005年08月09日

おすすめCPU-GeodeNX

AMDのモバイルCPUといえば現時点での主役はAthlon64/Sempronファミリだ。
しかし、それ以上の人気を誇っているのが、
Geode NX


シリーズだ。

AthlonXP-Mを母体とするこのCPUは低電圧と十分なパフォーマンスを両立させている。
実際、WindowsXPを動かしていても大きな不満は生じない。

AMD Geode NXプロセッサ・ファミリには、汎用性に優れパワフルな3つの製品 − AMD Geode NX 1250@6Wプロセッサ、AMD Geode NX 1500@6Wプロセッサ、AMD Geode NX 1750@14Wプロセッサ があります。

AMD Geode NXプロセッサ・ファミリは、先進アーキテクチャの採用により、幅広いインターネット・エッジ・アプリケーションやペリフェラル・アプリケーションなどに対応するパワフルなソリューションを実現します。AMD Geode NXプロセッサ・ファミリは、ファンレス動作において最高のx86性能を発揮します。

主な特長は以下の通りです。

低消費電力
先進第7世代コア
長期的な製造・サポート
128KB L1キャッシュ


(AMD)

元々は
FSB266MHzのAthlonXPなだけに、多くのマザーでも動作が確認され、一部のベアボーンでも動作する。Duronを使ったシステムのパワーアップに、また静穏仕様のメディアサーバー等にいかがだろうか。

動作報告のベアボーン 

iDEQ 210V


EQ3704W

coneccoによる価格ランク


posted by 天津風 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(1) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Windows2000、最終メジャーアップデート

多くの企業ユース等でまだまだ現役世代のWindows2000であるが、先日SP4Roll up1が最終アップデートとなる予定だった。
だが一部ユーザーの環境ではまだ不都合が残るということで、もう一度改正版のRoll upを行うとのことだ。

Microsoftは、先ごろリリースしたWindows 2000用アップデートに見つかった互換性の問題を修正する作業を進めている。

 同社は、6月に公開した「Windows 2000 Update Rollup」が、登場から5年が経つ同OSにとって最後のメジャーアップデートになるとしていた。だが、これらのパッチが一部ユーザーのシステムで問題を引き起こしていることから、同社ではその修正に取り組んでいることを明らかにした。

 同社のPeter Houston(Windowsサービス戦略担当ディレクター)は声明のなかで、「Windows 2000のUpdate Rollup 1は、現在までに数百万回ダウンロードされているが、ごく一部でいくつか問題が発生している」と述べている。

 Microsoftはまた、これらの問題の多くは回避策が見つかったため、Update Rollupをダウンロードサイトから削除することはないと述べた。Houstonは、Update Rollupをダウンロードし、動作が確認できているユーザーは特に問題ないが、まだこれをダウンロードしていないユーザーは「Microsoft Knowledge Base(MKB)」を参照し、問題が発生しそうかどうかを確かめるべきだと述べている。


2000は軽さと堅実さを併せ持つため、低スペックマシンであっても導入は容易であることから、Windows98SE世代のマシンでも比較的無理なく導入できた。私もNECの98SEノートにインストールしていた。

一時代を築いたOSの最終アップデートというのには感傷的ではあるが、万感の思いがある。

posted by 天津風 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ