2005年08月17日

Windows2000を攻撃するワーム、流行の兆し。

Microsoftの「Windows 2000」オペレーティングシステムを稼働させているコンピュータを停止させるネットワークワームが感染を広めていると、セキュリティ専門家が米国時間16日に警告した。

 ケーブルニュース局CNNやABCテレビネットワーク、New York Timesなどのものを含む全米のコンピュータが、このワームの影響を受けている。Trend Microによれば、先週末にかけてインターネット上でまん延した「Zotob」ワームおよび「Rbot」ワームの新たな亜種が問題の原因だという。


(cnet)

もうVISTAの話題も出てきて過去のOSの仲間入りをしつつあるWindows2000ではあるが企業ユーザーを中心に人気は根強く一定のシェアを誇る。ユーザーの皆さんにはWindowsアップデートの適用とウィルス・ワーム対策を、Microsoftにはしっかりとアップデートを出すことを求めたい。


posted by 天津風 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(1) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ