2010年09月22日

また真田と坂本か・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100922-00000002-kana-base
確かに積極的に勝ちに行こう、とは見受けられない采配だったと思う。
素人目ではあるが、なぜ寺原だったのだろう。

あのイニング、回の頭から福田、左バッターまで来たら高宮。その後は弥太郎でよかったのでは。
中継ぎに疲労が来ているのはこの時期だからしょうがない。
でも、もう少しタイミングがあった気がするな。12回。きっと任せられるのは真田だと思ったんだろう。でも真田と坂本の相性は最悪どころか弱みを握られてるんじゃないか、というレベルまで行っているのは知っていたのだろうか。
アナライジングしたのだろうか。

真田vs坂本
09 .500(6-3) 1二塁打 2本塁打
10 .600(5-3) 1二塁打 1本塁打 1四球

通算 .545(11-6) 2二塁打 3本塁打 1四球 出塁率.583 長打率1.545 OPS2.129
某所引用

采配の批判はあまりしたくない。外部からではわからないことが厳然として存在するから。でもそう言わずにはいられない展開が昨日だったな・・・・。と思います。


posted by 天津風 at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ