2010年10月28日

横浜ベイスターズ 買収交渉についての今日のリンク

昨日の既報のとおり、住生活グループは買収を断念した人のこと。住生活を叩く論調が神奈川知事、一部マスコミにはあるようだが、支援する存続のために買収するということがどれだけありがたいのかということを仙台で楽天を間近に見てきた人間としては思う。

住生活を応援しこそすれ、自分は否定する機など毛頭ない。日拓ホームフライヤーズのようなことにならなければいいとは思っていたが。
F1ドライバーのよくコメントする言葉で言えばこれからどうなるか見守ってみようと思う、ということになるだろうか。

正直、いろいろな意味で変わって欲しかったし、変わらなければいけなかったと思う。

いよいよ今日はドラフト。新人の指名はいつ見ても楽しみだ。

親会社の支援縮小へ=売却交渉破談の横浜−プロ野球

プロ野球:横浜売却問題 TBS保持へ 「横浜で強い球団を」 地元は安堵 /神奈川

TBSは代わってほしかった…ベイ応援団

変わらずベイ 選手ら淡々 横浜売却交渉打ち切り

横浜売却、本拠地移転が決裂要因 球団社長が公表

本拠地めぐり隔たり=求められる現状打破−プロ野球・横浜売却交渉

ベイスターズ残留 ハマっ子ひとまず安心

posted by 天津風 at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜ベイスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ