2005年06月22日

地上波デジタルのために・・・DVD容量を大幅増

HDDVDとブルーレイディスクを見るように、最近の光学次世代メディアからは多くの容量に関するニュースリリースが行われている。

主なメディアからいえば、現行DVDの4.7GB、DVD+/-DLの8.5GB、HDDVDの15GB(1層)、ブルーレイディスクの23GB(1層)といったところか。

今回は引用元を見ていただこう。

同社は米国時間24日に、DVDにより多くのデータを記録するためのデータ圧縮方法に関する特許(米国特許番号6,879,556)を得たと発表した。この方法を使うことで、現行ディスク(約8.5Gバイトを記録可能)に比べて40〜100倍のデータを記録できるようになる。同社によると、この方法でつくられたディスクではデータ転送速度も5〜30倍に高速化するという。

驚愕の800GBという数値がでている。
単純な構造変更ではないようだが、現状のDVDを〜という表現からは大きなコストアップ要素はないのではないかという期待感もある。
ただ少なくとも
光学ドライブの載せ替えは必須なのだろうと思うのだが。
焦らず次の発表を待ちたい。


posted by 天津風 at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ