2005年06月23日

GeForce7800GTX続報

まず、記事の訂正を一件。
昨日の記事で、GeForce7800GTXのメモリクロックをリンクサイトの通り1.4GHz
としたが、実際には1.2GHzで発表されたのでお詫びして訂正します。

さて、今回はGeForce5950やGeForce6800ultraの時の批判で懲りたのか、
nvidiaは比較的早い段階で多くのメーカーから製品を発表させた。

メーカーから発表された仕様を見ると、これがまたGeForce6800と似たGPUであることに気づく。
基本的にはこのGPUが16パイプラインから24パイプラインへ、バーテックスシェーダーが6から8へと拡張された、いわば前世代の改良版であるといえるからだ。

ただし、それがこのGPUに不利な評価となるかといえばそうではない。
パフォーマンスリーダー(現状で)であることは間違いないからだ。

おおざっぱに言ってその能力はGeForce7800GTX単体でGeForce6800GTのSLIに匹敵するものである。
コスト的に見合うかといえば、現在のGeForce6800ultraが60000円台程度で売られていることからいえば、6万半ばから7万程度という価格設定は買いだといえるのではないだろうか。

なお、coneccoネットにはまだ価格情報がないことも付記しておく。


【ゲームの最新記事】
posted by 天津風 at 00:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ