2005年07月02日

レビュー、Athlon64X2を実際に使ってみた。

この前、パソコンショップを回っていると、1個だけのAthlon64X2 4400+を発見。
店員さんに聞いてみると、予約品ではあるものの、今日は来ないそうだからいいよとのこと。
よって購入しました。
71000円強だったかと。
おおざっぱな使用感はもうすでに各所で出ているので、私からは実使用上の話を・・・

1.クロックもL2も今まで使ってきた3000+より上がっている分、シングルタスクにおいてもアップ分は実感。

2.デュアルというのが影響してか、軽めのネットゲーム+音楽再生+WEB編集ぐらいではCOOL'N'QUIETは下限から動かず。
某プログラムとの相性があまりよくない(CNQ ONだとフリーズ)のため、即座にオンオフできるCrystalCPUIDでのコントロールを実行中。
設定は0.95V/1GHz、1.15V/1.4GHz、1.3V/2.2GHz。

3.エンコード系は期待通りの上昇。ただし、一番使うXVDエンコードはシングルタスクなのが残念。

4.MP3変換に使う午後のこ〜だだが、クロック上昇+L2増加+デュアルコアの効果もあり、およそ2.3倍に。

とりあえず以上のような感じだ。3DMARKしながらエンコードできるというのはどうもなじめないがそれが実力ということなのだろう。
ちなみにconeccoネットによると、
Athlon64X2 4400+の平均値段は71600円らしい。


posted by 天津風 at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ