2005年07月08日

Sempron 64Bit続報

なお、これらのCPUの気になる値段だが、
同じモデルナンバーのSempronと比較して+数ドル
程度とのこと。
これから32Bit版がフェードアウトすると思われるだけに、
十分な供給を・・・と書きたいところだが、元々実装している物を
再び有効とするだけだから問題はそうは起きないだろう。

CeleronDと比べても勝るところは多いだけに
これからの多くのメーカーの採用に期待したい。


posted by 天津風 at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ