2005年07月13日

ノートパソコンランキング夏の陣

主要メーカーの発表が終わり、かつ発売から時間がたったことで販売ランキングのデータも整ってきた。
ここでBCNなどより出てきた最新のランキングからおすすめのマシンは何かを見てみよう。

1.オフィス用
これははっきり言って好みといえるのではなかろうか。エントリーマシンでも十分な処理性能と、高いコストパフォーマンスを発揮してくれる。
そのうちでも高い支持を集めているのはNECのLL750/CDだ。
バランスのとれた必要十分な能力と、手頃な値段は評価するに値する。
アマゾンLL750/CD検索結果

楽天LL750/CD検索結果



2.モバイル用
これはパナソニックの先日紹介したPanasonic Let's note T4 (P-753, 512MB, 12.1"TFT) [CF-T4GC5AXS]シリーズを推薦しておこう。
コストは最近のにしてはちょっと高めかもしれないが、しっかりした筐体の作りから来る安心感はその価値ありだ。
多くのビジネスマンが支持するのも分かるという物。

3.ゲームマシン
これは選択が難しい物がある。
というのも、大手メーカーはこれに属する物をほとんど作らないからだ。
ニッチな市場である上、ハイコストともなればそれは二の足を踏むという物。
その中から今回は予算を25万程度に設定して、
FMV-BIBLO NX70L/W FMVNX70LW
を選択してみた。
能力が高いCPUとデスクトップでもミドルレンジに相当するグラフィックスチップを使った能力は市販品の中でも高い方にあるといえる。

アマゾン FMVNX70LW検索結果

楽天FMVNX70LW検索結果



価格等を調べるときは価格.コムや、coneccoネット等も併用するといいだろう。


posted by 天津風 at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

☆K☆☆パソコン関連☆☆パソコン本体☆☆
Excerpt: ★実際のところ、メモリを1.5GBで使用しています、2GBで使用してるSZと比べても遅い気がしません。CPU負荷が極度に高まるような作業はまだやっていませんが、最初のセットアップ時以外にファンが回った..
Weblog:
Tracked: 2007-08-20 16:43
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ