2005年07月15日

ピクセルパイプ減 クロックアップ GeForce7800GT続報

複数の情報源によると、どうやらGeForce7800GTの仕様が変更されたようだ。
内容はピクセルパイプ減(24-20)クロックアップ(335-400)らしい。
この変更では大きなパフォーマンスの左派でないだろうが、歩止まりは上がるのではないかと見る。

実際のゲーマーの買い時のGPUという物はパターンがある物で、私の場合、その時期の最上位コアの最廉価バージョンである。
具体例を出すならば、GeForce4Ti4600の時の4200、GeForceFXの時のFX5900無印、GeForce6系ならば6800といった具合である。

ATIがプロセスとテクノロジーの同時変更を行って苦戦している中、nvidiaはNV30を教訓とし、今度は堅実に動いているように見える。


posted by 天津風 at 23:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ