2005年07月28日

Windows Vista、ベータ版出る。

マイクロソフトは次世代ウィンドウズのβ判として、「Windows Vista」のβ1バージョンをリリースしたと発表した。Windows Vista Technical Beta Programを通じて10,000人以上のテスターと、開発者向けプログラムMSDN、TechNetの数千のテスターに配布される。

私は日本語版が出た段階でレビューするつもりだ。

以下、Cnetからの引用である。

 「技術に相当精通していない限り、Beta 1は非常に興味深いものとは言えないと思う」とWindows製品責任者のJim Allchinは、インタビューのなかで語った。「このベータは実のところ技術マニア向けでさえない。このベータは実装段階にある一部の機能を試してもらうことを目的としたものだ」(Allchin)

 同製品には、新しい検索機能、デザインが見直されたスタートメニュー、Internet Explorerブラウザのアップデートなど、Windows Vistaでデビューする見込みの重要な機能がいくつも盛り込まれている。しかし、ノートPC向けの改善された管理機能や、強化された写真/ビデオ処理機能などは、次回以降のテストリリースで登場すると見られている。

 また、このテストバージョンには、完全にシャットダウンしなくてもPCの電源を切れるようにMicrosoftが研究を続けている形跡が見られるほか、ネットワークにつながったプロジェクタでプレゼンテーションを行ったり、常に管理者としてログインしなくてもWindowsの設定を変更できるといった新機能も含まれている。

 企業による大量のPCの管理や導入を容易にする機能など、目に付きにくい奥深くの部分にも、多くの変更点がある。また、Beta 1には、特定の状況になると起動することの可能な「タスクスケジューラ」も搭載されている。

 また、そのインタフェースは必ずしも最終版のデスクトップの姿を示唆するものではないが、Beta 1には同OSの新しいルック&フィールの一部となる「透明」のウインドウやトランジションもいくつか含まれている。



posted by 天津風 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(2) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

マイクロソフト、Windows Vistaのベータ版をリリース
Excerpt: Microsoftが、次世代のフラグシップOSとなる「Windows Vista」の完全なテストバージョンを初めてリリースし、大きな節目を通過したCNET Japan正式名所が決まったばかりのVist..
Weblog: 自己満足ぶろぐ
Tracked: 2005-07-28 22:33

ビスタ!
Excerpt: ■ マイクロソフト、Windows Vistaのベータ版をリリース あぁ、ついに出るね、Vistaのベータ。 コードネーム Longhorn。 色々と進化しているらしいけど、 こう何度..
Weblog: - Simple.Style :: nature photograph - (しんぷるすたいる)
Tracked: 2005-07-29 09:24
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ