2005年08月11日

音楽はどう流れるのか

音楽はどちらに流れるのか。
個人的にはネットへという流れには賛同する。

ただし、その曲が一曲当たりで考えて妥当かと聞かれれば私はNOだ。

150〜200円というその設定は1曲もしくは2曲買うならアルバムのレンタルができてしまうからだ。よって私はネット配信に対応はできるものの、私自身がレンタルからそちらへ移るかといえば、現状では移らない。
このコストが私をネット配信へ移行するということを踏みとどまらせている。

もちろん、DRMがめんどくさい/鬱陶しいというのも理由なのだが。


posted by 天津風 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アップルに10万曲を提供する東芝EMI、音楽配信の採算と効果とは
Excerpt: japan.cnetによると  アップルコンピュータが8月4日より開始したiTunes Music Store(iTMS)は、約100万曲という豊富なラインアップを揃えた点が大きな特徴の1つだ。..
Weblog: 【ぷ〜ログ】 だらだら日記
Tracked: 2005-08-12 10:42
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ