2005年09月25日

注目:Opteron 939ピン

AMDのサーバー向けラインというと、今ならOpteronシリーズである。この中で今エントリーサーバーを担うのは1XXシリーズ。これが最近は一般的なAthlon64プラットフォームであるSocket939バージョンが登場した。シングルCPU構成対応の一部のモデルがモデルチェンジしたからだ。

これが今私の隠れたちょっとした注目株なのだ。coneccoネットによると、たとえば仕様上Athlon64 X2 4400+に対応するコアはOpteron175であるが、これの平均実売価格はAthlon64 X2 4400+と大きな差はない。若干上回る程度である。

メモリアドレス対応や、ECCMemory対応など、Athlon64 X2を上回る場面もある。正式対応を表明しているマザーはそう多くはないが、それでも一部X2を上回るとなれば、家庭用で使うとしても検討の余地はあるだろう。


posted by 天津風 at 00:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント
動作不明ではあるものの、MSI K8N NEO2プラチナにつけてみたいと企んでおります。
Posted by JQ3OYN at 2005年10月24日 22:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ