2005年06月26日

さて見てきました。Athlon64X2入荷状況。

あくまで地元仙台の状況ってことですので。

ツートップ 4200+バルク 61000
ドスパラ 4200+リテール 66000 4400+リテール POPのみ品切れ 71000
パソコン工房 入荷無し
でした。
やはりもう少し改善には時間が必要なのでしょう。


posted by 天津風 at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

Athlon64X2 がごく少量入荷

Athlon64X2 4400+がごく少量入荷したとの情報がAkibaPCHotlineに入った。
まあ、秋葉のみの入荷かもしれないが、今日はショップを回ってみてこようと思う。
posted by 天津風 at 11:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

Athlon64 X2 さて、いつ買おうか。

私がAthlon64X2 4400+を狙っていることはすでに書いたが、
流通量がはっきり言って今のところは流通量が少なすぎて、予算はあっても手が出せない。

目論見としてはジャンパラに第一陣が入った頃か、ヤフオクで・・・ということにはなるのだが、ジャンパラもソフマップも、ツクモもAthlon64X2関係は在庫無し。
ヤフオクに関してはAthlon64X2 4200+が入ってきたばかり。

決断が難しい状態となった。

ドスパラ通販を見ると第二弾出荷は25日よりとなっていたので、明日にでも各ショップを回ってまた在庫状況を報告してみたい。

買った折にはこのブログでも是非Athlon64 3000+と Pentium4 530を今稼働状態としているが、性能比較をしてみたいものだ。
posted by 天津風 at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

またゲーマーにとって悩ましい時期がやってきた。

nvidiaの新しいチップ、コードネームG70の足音が近くなってきた。今月中の発売というのが濃厚かもしれない。
海外のレビューサイトによると、その仕様はnvidiaらしいリッチなものといえる。
この当たりの力技っぷりはある種intelと通じるものがある。

ではスペックを見てみよう。こちら

ざっと見ても
24ピクセルパイプ
コア430MHz
メモリ1.4GHz@256Bit
デュアルDVI

等々なかなかのスペックですね。
Atiにも早く現行の後継を出してほしいものです。個人的には
この仕様でピクセルパイプを減らした廉価版当たりに行きそうですがね。
posted by 天津風 at 01:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

もう一方のDualcore PentiumD

これまで、デュアルコアはAthlon64X2を中心に見てきた。
ではもう一方、PentiumD/XEの方はどうなのであろうか。
AKIBA PC hotlineのインタビュー等を見ると、個人的にはまあ納得できる程度の売り上げ、といえるようだ。

やはりマザーを交換しなければならないことが嫌われたか、それともネックは発熱か。
今日地元のショップの方にざっと聞いてみたところ、PentiumD/XEの在庫よりも
注目度もあるのだろうが、Athlon64X2系の問い合わせが遙かに多いそうだ。続きを読む
posted by 天津風 at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

PowerMac Pentium4?

MacのCPUはインテルへ移るらしい。というか確定だそうだ。
この前の展示会のデモではPentium4を使って動くTigerがデモされていた。

Macにとっては大きな変革といえる。
これまでMacは(おおむね)同じようなアーキテクチャを引きずってきたX86系(というかMicrosoft陣営)とは異なり、節目節目でそれまでのアーキテクチャを一新するようなことが有った。
よく言えば一新、悪くいえば切り捨てなのだが。
では、続きを読む
posted by 天津風 at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

Athlon64 X2発売

昨日も書いたが、いよいよというべきか。
デュアルコアCPUの本命というべきAthlon64X2がデビューした。
登場前のレビューによれば今までだった弱点を補強して生まれ変わったともいえるものとなってるように見える。

しかしながら、まだいわゆる一般ユーザーが使ったことで巷に広がるものはまだない。
それはPentiumD/XEも同じことではあるのだが。

続きを読む
posted by 天津風 at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

最近の流行は・・・?

最近注目してるのはやはりデュアルコア。
何のいっても、そのエンコードなどにおけるパフォーマンスでしょうね。
インテルのPentium D/XE、Athlon64 X2。
両方とも現状から見たらかなりのできに見えます。

とはいえ、現状ではAthlon64に分があるでしょう。
その発熱の低さは特筆もの。

とある雑誌によれば、Athlon64X2 4800+のピーク時とPentium D820のアイドル時が
消費電力で互角だとか。

もっともっと出てこないと細かいところまではいえませんが、
注目すべきアイテムなことは間違いないようです。

私自身も買い換えを視野に入れています。

今Athlon64 3000+ Socket939なので、いい機会かもしれません。
目標はAthlon64X2 4400+です。
続きを読む
posted by 天津風 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | パーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ