2010年10月01日

Walkmanのエントリーモデル、売れすぎ?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1009/30/news086.html
「NW-E052K」「NW-E053K」の売れ行きが好調らしい。生産調整がいるほどだってのは想像していなかったけど。
なんにせよApple一強になったら面白く無いので期待してみよう。続きはこちら
posted by 天津風 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月30日

Nintendo ニンテンドー3DS リンク集

NintendoはNintendoconference2010においてニンテンドー3DSについての発表を行った。
詳細はリンク先を見てもらうとして、発売日は来年2月。値段は25000円から。カラーはブラックとブルー。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100929_396921.html続き/リンクはこちら
posted by 天津風 at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

LC-32DR3。クアトロンでも3Dでもないけど。

http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1009/24/news001.html
液晶テレビに録画機能をつけるのに熱心なのは日立と東芝。あまり熱心でないのはソニー。続きはこちら
posted by 天津風 at 20:34 | Comment(1) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

PS3,概要発表。

注目の次世代ゲーム機、PS3が発表された。
注目の値段は59800、やや高いといえるが、スペックから見たらある種格安。
ゲーム機ならではの値段といえるのではあるまいか。

発売は日本で先行発売の形をとり、11/11.

後はローンチタイトルしだいであろう。

スペックから言ったらまんまパソコン。
PowerG5カスタムコア+GeForce 7800GTXのシュリンク+BDドライブでPCなら20万コースだからな・・・・
posted by 天津風 at 12:32 | Comment(0) | TrackBack(4) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

薄型PS2の一部、アダプタ交換。

ソニーは13日、SCPH-70000CBいわゆる薄型のPS2の一部で電源アダプタに異常発熱が起こりうると発表した。
対象は去年製造分の一部。
詳しくはソニーの対象ページ、および日経の対象ページを参照のこと。
posted by 天津風 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

Apple、カラー液晶搭載の「iPod nano」 (インプレス)

 米Appleは7日(現地時間)、カラー液晶を搭載したシリコンメモリオーディオプレーヤー「iPod nano」を発表し、出荷を開始した。2GBと4GB容量のモデルをラインナップし、それぞれにブラックとホワイトの2色を用意する。

 AppleStore価格は2GBモデルが199ドル、4GBモデルが249ドル。日本のAppleStore価格はそれぞれ21,800円、27,800円。OSはWindows 2000/XPおよび、Mac OS X v10.2.8以降に対応する。USB 2.0ケーブルと、iTunesのCD-ROMが同梱される。なお、iPod miniがiPod nanoに置き換わった格好で、iPodのラインナップは、「iPod」、「iPod nano」、「iPod shuffle」、「iPod U2」となった。


 カラーバリエーションがiPod miniより少なくなったが、5色の本体カバー「iPod nanoTube(チューブ)セット」(3,400円)をオプションで用意している。

 同社のCEOのSteve Jobs氏は、「iPod nanoは、オリジナルiPodからの最大の変革である。iPodのフル機能を持ちながら、ありえない大きさを実現した。iPod nanoにより、ポータブルプレーヤー市場のルールは変わるだろう」と語っている。


 LEDバックライト付き解像度176×132ドットの1.5インチカラー液晶(iPodは220×176ドット2インチカラー液晶)を搭載し、操作系もiPodやiPod miniとおなじClick Wheelを搭載。iTunesを使用して、iPodと同様に写真を閲覧することも可能。iPodやiPod miniと同じドックコネクタを装備し、ヘッドフォンジャックも、ドックコネクタと同じ底面に備えている。

 再生フォーマットもAAC、MP3、WAV、Audibleのほか、iPod shuffleでは対応していない、Apple Lossless、AIFFの再生もサポートしている。

 外形寸法は40×90×6.9mm(幅×縦×厚み)、重量は約42gと、iPod shuffle(25×85×8.5mm、重量22g)に比べると、面積は大きく重量は重くなっているものの、厚みはさらに薄くなっている。同社では、「標準的な鉛筆と同じ厚さ」としている。

 充電はUSB経由で行ない、バッテリ駆動時間は音楽再生時14時間(shuffleは12時間)、スライドショーと音楽再生時で4時間となっている。


2GBで22000とは。
十分な安さであろう。後はもっと再生時間が延びればいうこと無し。USBメモリとしての購入も検討してみようか。



posted by 天津風 at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月25日

デジタルWチューナー搭載のハイビジョンHDD/DVDレコーダー 日立

ヤフー/RBBによると、とうとう、HDDレコーダーが1テラに達したらしい。
予想実売価格は23万。高いか安いかは置いておくとして、
物として一つの段階に達したと言えるだろう。

新ラインアップは、1T(1,000G)バイトHDD搭載モデル「DV-DH1000W」、500GバイトHDD搭載モデル「DV-DH500W」、250GバイトHDD搭載モデル「DV-DH250W」、160GバイトHDD搭載モデル「DV-DH160W」の4機種。

 発売日および実売予想価格は以下のとおり。

 ・DV-DH1000W(1TバイトHDD) 10月上旬 23万円前後
 ・DV-DH500W(500GバイトHDD) 9月下旬 17万円前後
 ・DV-DH250W(250GバイトHDD) 9月下旬 15万円前後
 ・DV-DH160W(160GバイトHDD) 9月下旬 13万円前後

 いずれも地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2系統と地上アナログチューナー1系統を搭載し、ハイビジョンを含むデジタル放送の2つの番組を同時に録画できる機能「デジデジ2コ録り」を搭載している。インターフェースとして、上位3モデルにHDMI出力を、上位2モデルにi.LINK出力×2を用意。記録可能メディアは、DVD-R(VR/ビデオモード)/RW(VR/ビデオモード)/RAM(VRモード)となる。
(ヤフー/RBB)


ただ容量面からいえばPCを利用した方が安上がりなのは確かだが、パソコンのパーツとしては市販されてないデジタルチューナーが二つというのをどう評価するか、といえるだろうか。
posted by 天津風 at 00:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月15日

日本、世界最速のスパコンを計画。

文部科学省が世界最速のスパコンを計画しているらしい。
「地球シミュレータ」に続く第2弾だそうだ。

計画は以下の通り。(yahoo−毎日新聞)

文部科学省は来年度から、1秒間に1京(けい)回(「京」は1兆の1万倍)の計算ができる世界最速のスーパーコンピューター(スパコン)の開発を始めることを決めた。2010年度完成を目指し、総事業費は1000億円規模。来年度予算の概算要求に約40億円を盛り込む。「患者別の手術や治療後のシミュレーション」「1平方キロメートル以下の詳細な集中豪雨の予測」「火山噴火から数分での溶岩流の予測」など、従来のスパコンの限界を超えるシミュレーションや予測が実現可能になるという。
 ◇”世界最速”目指す
 国内のスパコンは、02年に海洋研究開発機構の「地球シミュレータ」が1秒間に36兆回の計算に成功、世界最速の座を獲得した。しかし、米国で「ブルージーン」など高性能スパコンが続々と登場し、地球シミュレータは世界4位に後退。文科省は新スパコンで世界最速の奪還を狙う。
 従来のスパコンは、地球シミュレータのようにさまざまな情報を同時に処理する「大規模処理」▽ブルージーンのように検索を得意とする「特定処理」▽大量のプログラムを一つずつ処理する「逐次処理」――の3種類に分類されていた。新スパコンは、この三つの機能を結びつけた初の「複合型」を目指す。
 活用が期待される分野は、ライフサイエンスや防災のほか、天文、航空機開発、気象予測など。「新薬候補の化合物を2週間で開発」「100年かかるとされていた銀河形成のシミュレーションを1週間で終了」などの研究も想定される。


何とも壮大な話だが、私はそんな構成を取るのか気になってしょうがない。
個人的にデュアルコアOptronのブレード構成なぞを希望してみたり。
posted by 天津風 at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

おすすめMP3Player

ここのところ、お盆の影響で多くのニュースサイトが休みなので、今回は自分が使ってよかったMP3プレイヤーの紹介。

多くの人が安くていいものならiPod shuffleだと思っているかもしれない。
確かに今までのものから考えれば低価格で大容量と言える。
14800/1GBなら多くの人が満足しただろう。
しかし、それを上回ると言えるプレーヤーが出現した。
SamsungのYP-C1Zである。デザイン等は人々の主観によるためここではふれない。
純粋にスペックで比較してみると多くの優位点が見られる。


Samsung@楽天



まずはスタミナだ。単三仕様で入手性のいい電源は42時間持つ。私は一日90分ほどの使用だが、丸10日たっても付属の電池のメモリ(3段階)が一メモリも減らないのはスタミナの証だろう。
人によって評価は異なるだろうが、コピー&ペーストで転送が可能なのも容易だといえる。

なんといっても3000ほど安いのに液晶も付く。液晶のあるなしで躊躇していた人にもお勧めだ。

操作性は若干癖があるが、問題ないレベルだ。ファームアップも可能なのでこれからの機能追加等も期待したい。

繰り返すが、これらのスペックで、送料、代引き手終了込み11800はコスト重視派におすすめだ。メモリチップ製造メーカーならではの値付けだろう。
posted by 天津風 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

Mac-intel、やはりセキュリティチップ追加か。

やはりというべきだろう。Appleコンピュータの関連筋からインテルMacに搭載するためのチップがある、との情報が流れてきた。
推測するならば、これはプロテクトのかかったBIOSチップとでも言うべきだろうか。

Macユーザーなら基本的にマックは発売時に搭載されていたOSからのダウングレードは認められないということを知っているだろう。
だからこそ、OS9ブートのできるパワーブックは人気が今でもあるのだが。

Apple Computerが外部のソフトウェア開発者に貸し出しているx86プロセッサベースのPowerMacに、特別なセキュリティチップが搭載されていることがわかり、Macファンの間で波紋が広がっている。このチップは、同社が開発を進めるIntel Mac用の新しいOSを、他社のマシンにはインストールできないようにするものだ。

 Appleはこの開発者向けのPowerMacを、同社がプログラマー向けに運営している「Apple Developer Connection(ADC)」のメンバーに提供している。このPowerMacには、「Trusted Platform Module(TPM)」と呼ばれるマイクロコントローラが搭載されているが、このなかにはMac OSXをインストールするのに必要なデジタル署名が含まれている。

 匿名希望のあるADCメンバーは、CNET News.comに対し、このマイクロコントローラが実際に存在することを認めた。


(Cnet)

私はこれは当然見込まれた流れだとは思うが、はっきり言って残念といわねばなるまい。
自作もしくはメーカー品のOSの乗せ代えという、必要もしくは楽しさに含まれることを放棄せねばならないからだ。
個人的には、OSもMSとおなじくOEM(DSP)パッケージを準備してほしいと思っている。
Pentium系だけではなくAMD Athlon64でも使ってみたいと思っている。
posted by 天津風 at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(2) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

新「LUMIX」3機種発表,松下。


(CNET)
 松下電器産業は、大ヒットしたデジタルカメラ「LUMIX」FXシリーズの新モデル「DMC-FX-9」など3製品を発表した。いずれも8月26日より発売する。


コンパクトサイズで600万画素にレベルアップした「DMC-FX9」
 2004年8月に発売した同社の「DMC-FX7」は、イメージキャラクターに浜崎あゆみを立てて「手ブレしない」を前面に打ち出して成功し、8カ月のロングランとなった。2005年6月には、その後継となる「DMC-FX-8」を発売したばかりだが、500万画素から600万画素にアップし、画像縦横比3:2での撮影も可能になった上位モデル「DMC-FX9」が登場した。店頭予想価格は5万円前後。


珍しいほど早い後継製品の登場だ。
各掲示板でも出る、出ないでもめてはいたが、これではっきりしたといえる。
これまでのものから大きくは変えないでブラッシュアップするという堅実な手段で新モデルを出してきた。
ということは次モデルはメジャーバージョンアップの期待がもてる。
ここで買うべきか、そうでないかは大きな悩みどころとなるだろう。

楽天で検索
posted by 天津風 at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

中古パソコンの進め

最新スペックのパソコンなど今のところ不要だ、とか、子供がいじって壊したところで痛くないものを選ぼうという人はかなりの数に上ると思う。
そんな人のために検索したのが
こちら


である。
実際、ネットとワード、エクセルぐらいであれば何も最新スペックなど要らないわけで、
その意味からも中古の潜在ニーズは多いと思う。一度検討してもいいのでは、と思う。
posted by 天津風 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

Gateway、44,800円の「eMachines J2930」など5モデル

格安パソコンで知られるeMachinesはラインナップを更新した。

同社のモデルは拡張性を持たせながらなおかつ低コスト、OSも込みの価格なので買って即基本的なことはできるといえる。
拡張性を保持していることから、何かのベースモデルとしても重宝する。

メーカー製では元々確保されていないことが多いPCIEスロットやAGPバスが未使用とはいえ確保されているのは将来的なパワーアップに対して大きなマージンとなる。

廉価版モデルを買って簡単なゲームマシンとすることも容易だ。

では各モデルを見てみよう。
もっともベーシックなのは「J2930」。44,800円。CPUにCeleron D 340(2.93GHz)、メモリ 256MB(PC2700、最大2GB)、HDD 80GB、Intel 865GVチップセット、CD-RW/DVD-ROMコンボドライブなどを搭載する。空きスロットはPCI×2。
注意点としてこのモデルとその上位は最廉価タイプな代りにビデオ機能のアップデートは不可だ。
このモデルを基本機能においてアップデートされた「J2940」も準備される。CPUと光学ドライブ、メモリ、HDDがアップデートされて49800円となっている。

「J3020」。59,800円。CPUにCeleron D 350(3.20GHz)、メモリ 512MB、HDD 160GB、865Gチップセット、+R DL対応DVDスーパーマルチドライブを搭載する。空きスロットはPCI×2、AGP×1。バランスがよく、エントリーマシンとしておすすめだ。

「J6446」。の価格は69,800円。CPUにAthlon 64 3500+(2.20GHz)、メモリ 512MB(PC3200、最大2GB)、HDD 250GB、ATI RADEON XPRESS 200チップセット(ビデオ機能内蔵)、+R DL対応DVDスーパーマルチドライブなどを搭載する。空きスロットはPCI×2、PCI Express x16×1。
ベーシックなタイプとしてはこのマシンが良い。
基本構成は今の自作のトレンドともいえるラインであるし、拡張性も確保されている。
ほぼ自作と同じ低コストで組んであるのも大きな魅力だ。
何をするにしても満足を得られそうなスペックである。
ただ、100%生かすためにはビデオカードを増設することをおすすめする。

ハイエンドモデル「J4424」の価格は79,800円。CPUにPentium 4 630(3GHz)、メモリ 512MB(PC3200、最大4GB)、HDD 250GB、Intel 915G Experssチップセット(ビデオ機能内蔵)、+R DL対応DVDスーパーマルチドライブ、DVD-ROMドライブなどを搭載する。空きスロットはPCI×2、PCI Express x16×1、PCI Express x1×1。
私はこのマシンより[J6446]をハイエンドとしてみる。
日常作業においてはPentium4 6XX系よりAthlon64系の方が快適さで上回ることが多いからだ。ただし、エンコードやビデオ編集、特にTMPGencでの作業が多いならばこちらのモデルを選択しても良いだろう。

一般の店ではeMachinesのマシンが売られていることは少ないのでツクモネットショップ
の通販を使うと良いだろう。
posted by 天津風 at 13:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

ノートパソコンランキング夏の陣

主要メーカーの発表が終わり、かつ発売から時間がたったことで販売ランキングのデータも整ってきた。
ここでBCNなどより出てきた最新のランキングからおすすめのマシンは何かを見てみよう。

1.オフィス用
これははっきり言って好みといえるのではなかろうか。エントリーマシンでも十分な処理性能と、高いコストパフォーマンスを発揮してくれる。
そのうちでも高い支持を集めているのはNECのLL750/CDだ。
バランスのとれた必要十分な能力と、手頃な値段は評価するに値する。
アマゾンLL750/CD検索結果

楽天LL750/CD検索結果



2.モバイル用
これはパナソニックの先日紹介したPanasonic Let's note T4 (P-753, 512MB, 12.1"TFT) [CF-T4GC5AXS]シリーズを推薦しておこう。
コストは最近のにしてはちょっと高めかもしれないが、しっかりした筐体の作りから来る安心感はその価値ありだ。
多くのビジネスマンが支持するのも分かるという物。

3.ゲームマシン
これは選択が難しい物がある。
というのも、大手メーカーはこれに属する物をほとんど作らないからだ。
ニッチな市場である上、ハイコストともなればそれは二の足を踏むという物。
その中から今回は予算を25万程度に設定して、
FMV-BIBLO NX70L/W FMVNX70LW
を選択してみた。
能力が高いCPUとデスクトップでもミドルレンジに相当するグラフィックスチップを使った能力は市販品の中でも高い方にあるといえる。

アマゾン FMVNX70LW検索結果

楽天FMVNX70LW検索結果



価格等を調べるときは価格.コムや、coneccoネット等も併用するといいだろう。
posted by 天津風 at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

おすすめモバイルノート!Panasonic Let’s NOTE Light CF-T4 シリーズ W4GW9AXR

パナソニックのレッツノートはビジネス仕様に特化した、いわば少し「堅い」ノートパソコンを作る。
今回パナソニックが出したPanasonic Let's note T4 (P-753, 512MB, 12.1"TFT) [CF-T4GC5AXS]シリーズはまさに現状におけるビジネス分野のトップランナーであるといえる。

12.1インチ液晶ディスプレイを搭載した1.26キロの新開発のキャビネットによる「耐100キロボディ」を採用。
私が使ってる03年冬モデルのNECのモバイルノートが光学ドライブ込み約2Kgなので、個人的にこの仕様かつこの軽さには惹かれる物がある。

そのほかのスペックを見ると、CPUはPentiumM 1.2GHz、メモリ512MB、HDD40GBとなっている。
HDD以外は一般仕様において全く問題あるまい。
HDDも一般的なオフィス用途に使う分には不足感はない。続きを読む
posted by 天津風 at 05:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

iPod新シリーズ。

アップルのmp3プレイヤーがアップデートされた。アップデートの規模としては大規模ではなく、かといって小さいわけでもなく。OSのサービスパックレベル(笑

内容は、今までのiPod Photoのラインに一本化し、ラインナップを20/60GBとするとのこと。
あとはポッドキャスト(PodCast)メニューが加ったこと。

それ以外には大きな違いはない。
個人的には40GBというのは現実的なラインだと思っていたので、残念だ。

なお、iPod shuffle 1GBも14800円と価格改定されたことも付記しておこう。

coneccoネットによれば、実売平均価格は32799円とのこと。
posted by 天津風 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

iRiver、新MP3プレイヤー発表

iRiverといえばなかなか使い勝手のいいMP3プレーヤーを作るが、今回もまたおもしろそうなものを作るようだ。
フラグシップモデルは2.2インチ液晶を搭載し、動画再生に対応する。
最近は携帯電話でもTVを録画したムービーを再生する機能があるものが多いが、こちらは特化したものであるだけになおのことその用途に向いているといえるだろう。

私が再生用に使うW22Hだと、動画再生は2時間程度だが、こちらに関しては未定になっているもののさらに長いことは想像に難くない。

ハイエンドからローエンドまで3ラインナップをしっかりそろえてきた。
実際に出てからの評判にも期待ができそうだ。
posted by 天津風 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

目的別おすすめパソコン1回目。とにかく興味を持ちたい初心者の方へ

興味を持った、、まずパソコンにさわってみたい・・・
パソコンはとにかくさわることが上達への第一歩。さわって色々してるうちにスキルがつきます。好きこそものの上手なれの典型といえます。

さて、初心者の方にはメーカーはNECがおすすめ。サポセンは十分だし、何よりもおすすめしたいのは、電話がつながらなかったときにネットから登録しておくことで、向こうから電話をかけてくれるサービスがあること。時間帯指定もできます。固定電話推奨ですが、携帯でもできます。

具体的な機種ですが、まずはデスクトップから1機種。
デスクトップは
PC-VL770CD


がおすすめだ。基本的な機能はきちんと押さえ、ディスプレイも上出来、とおすすめできるものだ。予算的にきついときは一ランク下の
PC-VL700CD


がおすすめだ。弱点としては3Dゲームをしたいときに若干弱さが出ることか。
それ以外には不満の無い構成だ。
posted by 天津風 at 13:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

大型液晶パソコンのすすめ

パソコンのテレビ機能が注目されるようになって久しいが、最近においてもその流れがとぎれる様子はない。
私がこの2005年夏モデルで注目したのは富士通のFMV-DESKPOWER TXである。

これまでもパソコンの大型液晶ディスプレイ化の波はあったが、これでとうとう30インチを超えて32インチとなった。
このパソコンの構成を分割してみると、32インチ液晶テレビ、パソコン、デジタルTVチューナー、HDDレコーダとわけることができる。
これが価格的にどうかというのを見てみよう。

coneccoネットの該当ページで検索してみると、最安値329000、平均値375000である。

これが価格的に妥当かどうかを見てみると、
32インチ液晶テレビ およそ25万程度
Pentium4 3.0GHz搭載パソコン ショップブランドで6万程度
デジタルTVチューナー REC Pot M 160GBモデル 55000
500GB HDDレコーダー 100000前後
として、約46万。
続きを読む
posted by 天津風 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

地上波デジタルのために・・・DVD容量を大幅増

HDDVDとブルーレイディスクを見るように、最近の光学次世代メディアからは多くの容量に関するニュースリリースが行われている。

主なメディアからいえば、現行DVDの4.7GB、DVD+/-DLの8.5GB、HDDVDの15GB(1層)、ブルーレイディスクの23GB(1層)といったところか。

今回は引用元を見ていただこう。

同社は米国時間24日に、DVDにより多くのデータを記録するためのデータ圧縮方法に関する特許(米国特許番号6,879,556)を得たと発表した。この方法を使うことで、現行ディスク(約8.5Gバイトを記録可能)に比べて40〜100倍のデータを記録できるようになる。同社によると、この方法でつくられたディスクではデータ転送速度も5〜30倍に高速化するという。

驚愕の800GBという数値がでている。
単純な構造変更ではないようだが、現状のDVDを〜という表現からは大きなコストアップ要素はないのではないかという期待感もある。
ただ少なくとも
光学ドライブの載せ替えは必須なのだろうと思うのだが。
焦らず次の発表を待ちたい。
posted by 天津風 at 01:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | AV/家電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ