2005年08月03日

Yahoo、Google ADsenceと同様のサービス開始か。

ヤフーUSAはCnetに対し、個別サイト向けのサービスを開始することをリークしたようだ。当サイトでもグーグルの同様のサービスを使用しているが、これで競争が激化することになるだろう。

ほかのアフィリエイトサイトにも動きがあるかもしれない。日本語版の発表が待たれる。


posted by 天津風 at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月02日

IE7,現在のブラウザが目指す方向性とずれ?

IE7は最新のブラウザが目指す方向性とは若干の遅れがあるらしい。というのもW3Cのテストを現時点ではクリアできていないらしいからだ。ライバルのブラウザたちがこれらのテストにチャレンジする中、デファクトスタンダードということにあぐらをかいた結果なのだろうか。

幸い、IE7はまだベータ段階でもあることだし、XPにも対応するとはいえVistaに間に合えばいいと私は思っている。

なぜなら選択肢がIEしかないわけではないからだ。たとえばOperaという手もあるだろう。
gekkoエンジン側のブラウザというのもありだろう。
IEでなければならないということはそう多くはない。
今はまだ見守っていればいいだろう。SPが当たったあたりでの対応となるのだろうか。

Microsoftは自社のブラウザ関連ブログで、各ブラウザによるW3C(World Wide Web Consortium)勧告のサポート状況を調査するWeb Standards Projectの「Acid2」テストにIE 7が合格できないことを認めた。W3C勧告にはCSS1(Cascading Style Sheets)、HTML4、およびPNG(Portable Network Graphics)などが含まれる。

 「IE7は、出荷時点ではこのテストに合格できないだろう」と、IEのウェブプラットフォーム主任プログラムマネジャー、Chris Wilsonはこのブログに記している。「われわれは、IEが現在CSSのサポートで後れを取っていることは十分認識している。われわれは、Acid2テストを徹底的に調査し、このテストで明らかになるIEの問題を詳細に分析し、バグや仕様を確実に洗い出した。しかし、かなり大規模で実装が困難な機能がいくつかあり、それらすべてをIE7の最優先事項にすることはできない」(CNET)


posted by 天津風 at 13:16 | Comment(0) | TrackBack(3) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

楽天から情報流出?進まない情報公開。

またもや同じコメント。
「公開できない」
今回の楽天市場のショップ「AMC」関連の情報流出で、関係者は価格comと同じ表現を繰り返した。
Cnetによると、状況は以下のとおりである。

流出が判明した店舗は、株式会社センターロードが運営する輸入雑貨販売のAMCだ。楽天へは、2002年3月にから出店している。このサイトは流出が発覚したあと閉鎖されている。このほか、現在わかっている内容は以下のとおり。

個人情報の流出が確認されたのは7月23日現在で123件
流出した内容は、顧客の住所と氏名、電話番号、購入商品、生年月日、クレジットカード番号
123件はすべて、AMCの1店舗における取引情報で、その他の店舗の取引情報の流出は確認されてない

AMC店舗の楽天市場における出店以来の受注件数は約9万4000件(重複を含む)で、この内、クレジットカード利用件数は約2万1000件

今回流出したクレジットカード番号を使った不正取引については7月23日現在では確認されて
いないが、引き続き調査を継続


件数は確認されてないだけで、まだまだ伸びる可能性も無きにしも非ず。

個人的に気になっているのは、流出したと言うことそのものでなない。
してしまったのはこの後、何とかせねばならないが、今の段階でわれわれはいかんともしがたく、かつ手の出せる領域ではあるまい。

では何を問題視しているかと言えば、仮にこの情報の流出が店舗システム構築上の問題であったと仮定したら、同じシステムを用いて運用しているバーチャルモールのショップからも公になってない流出がありえる、と言うことだ。

その構築会社はワイズカートとのことだが、最低でも楽天は自モール内にこのシステムを使って構築したサイトが存在するのならばそれらのショップについての流出の有無を確認して公開する必要があるだろう。
posted by 天津風 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(4) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

Microsoft、次世代Windowsを「Windows Vista」と命名

米Microsoftは22日(現地時間)、2006年に出荷する次世代Windowsの正式名称を「Windows Vista」と発表した。

 従来は「Longhorn(ロングホーン)」のコードネームで呼ばれていた製品で、クライアント用の次世代Windowsとなる。ニュースリリースのページでは、Windows Vistaの名称発表のムービーが公開されている。

 また、Windows Vistaのβ1バージョンは、8月3日以降に開発者向けに公開されるとしている。(インプレス)


となると、今年の年の暮れか06年年明けにRCリリース。
発売は9月と見た。
車みたいな名前だな・・・
さて、ビデオチップを7800GTあたりにして来年を迎えようか。

posted by 天津風 at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

レンタルサーバー、どれを選ぶ?





今回は目先を変えてこんなのをチョイスしてみた。
これはレンタルサーバーの比較サイトだ。
希望条件を入れるとデータベースの中から探してくれる。

量はかなり豊富だ。既存の無料スペースで物足りない人は探してみては。
これからHP作ろうとする人も一考だろう。
追記で各社のレンタルサーバーへのリンクを準備した。
興味がある方は参考にしてもらいたい。続きを読む
posted by 天津風 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

フジテレビがストリーミング放送に参入

フジテレビグループは、7/15よりネット上からデータ放送をする、いわゆるストリーミングサービスを行うそうだ。

ただし提携先にライブドアがないということらしい。ただこれは、報道を見る限り、ライブドアの提供するサービスにはこの放送のためのインフラがないから、とのことだ。

都内で行われる無線LANサービスが開始され次第提携という形を取るらしいとのことだ。

料金の方は月525円定額と、もしくは1話210円の二パターンらしい。
1話210円は高すぎだと思うのだが。

またネット上にはRealOneやGyao等の無料サイトもあるため、競争は熾烈になると思う。
値段面でも品質面でもいい競争となってほしい。
Gyaoはこちらへ
完全無料放送

posted by 天津風 at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

カカクコム事件続報

どうやらカカクコムの侵入事件の犯人が捕まったようだ。
容疑者は中国人の27才。
留学生で考古学専攻、らしい。

侵入の手段はSQLインジェクションの脆弱性をついたとのことらしい。
ということは、カカクコムのシステム自体もしくはアプリに欠陥があったということか。

仮にそうだとしたら、発覚直後のCEOの会見には疑念が生じるし、また万全の対策といわれても容易には信用できない。

仮に犯人にせよ、そうでないにせよ、続報には十分気を配る必要があるだろう。

個人的には価格のサイトを徴用していたので、心理的損害も請求したいが、そうはいかないだろうな。

当ブログでも続報は随時行います。
posted by 天津風 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

アメリカに続いて日本AMDがインテルを提訴

CNETによれば速報ながら、日本AMDがインテル日本法人を提訴したとのこと。
インテルの独禁法違反の話が出てから、ここで一気にAMDが攻勢に出たように見える。
AMD側としてはここで一気に現状打破と行きたいところ、といえるだろう。
すなわち、Athlon64X2の評判がよく、一方PentiumD/XEに関してはさほど評判が芳しくないうちに。

正直、この訴訟がどう展開するのかは読めないが、当事者でない分楽しんでみていることも確かだ。
ちなみに損害賠償要求額は約50億円とのこと。

posted by 天津風 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングのポイントに協力していただければ幸いです。ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ